マンション投資をする|条件に見合った物件を探す

不動産の活用とは

室内

マンション投資については近年では学生の方の居住が増加していることから、多く建築されるケースとなっています。またマンション投資を若い世代の方が行う傾向があり、これは老後の生活を見据えてのものとされています。

詳しく読む

購入スタイルを選択

インテリア

マンション投資は1棟買いか1戸買いか悩むところです。管理面や秘湯面で考えると1戸買いのほうがリスクが少なく安全に経営できますが、現金化する際には、やはり1棟の方がお得になります。将来性を鑑みて検討する必要があるのです。

詳しく読む

マンションの投資

外観

マンション投資は現在でも人気の投資方法とされています。良い場所を見つけしかもワンルームであっても空室が出来てしまっては借り入れを行っている場合には死活問題にもなって来ます。空室が出来るというのはマンション投資におけるリスクであり、これを回避するには不動産の管理会社との関係を常に良い状態を維持し、連絡関係を密にすることで後の入居者を早く見つけることが出来ます。最近の人口減少から賃貸の募集をかける場合も初期費用である敷金や礼金、仲介手数料などを一部無料にするといった対策をとって入居者獲得に力を入れて来ています。部屋も年月と共に劣化して来て建材や設備機器も古くなりますので、こういう際にはリフォームをかけることも必要になって来ます。

マンション投資は少額から始められて老後に年金だけでは心も都内場合には家賃収入が入ってきますので生活費の足しになるということが言えます。そしてマンション投資を行う場合には出来たら東京などの都心部でワンルームマンションに投資を行うのが良いとされます。駅からの徒歩時間も短くて周辺には食品スーパーやコンビニ、銀行や学校のような施設も揃っていることが必須となります。こういう条件であれば、たとえ少子高齢化で人口減少に転じている現在でもそれなりの収益率が期待されます。単身者や新入社員も部屋を借りるに際しては新築物件でないと困るというようなことは少なくて家賃のなるべく安いきれいな物件を探すものです。そして中古物件をリフォームした場合のほうが収益率も高いとされています。

リスクが小さく確実な収入

女の人

マンション投資が人気なのは株などに比べてリスクが小さいからです。しかも長期間にわたって安定した収入があるので、定年後の高齢者に人気があります。入居率の良いマンションを購入すれば安泰です。またサラリーマンにも区分投資という方法でマンション投資ができます。一部屋を購入して賃貸として貸し出す方法です。

詳しく読む